手洗い、うがい、鼻うがい。

椎名林檎の故郷“正しい街”福岡の聖地巡礼スポットまとめ

椎名林檎の故郷“正しい街”福岡の聖地巡礼スポットまとめ

明日は、『林檎博’14-年女の逆襲-』ついにツアーファイナル!椎名林檎の故郷、福岡での公演です。福岡でライブをするのは、ソロとしては2003年の雙六エクスタシー以来、実に11年ぶり(東京事変を含めても3年ぶり)。福岡ならず、九州周辺の人間にとっては、待ちに待った公演です!

最終日&林檎の故郷ということで、県外から遠征に来る人も多いでしょう。

この機会に聖地巡礼。正しい街を福岡を巡ってみてはいかがでしょうか。幾つかオススメスポットをまとめてみたので、参考にしてみてください。

【Mステ】椎名林檎『正しい街』を田淵ひさ子らと11年ぶりに披露!

西新(にしじん)周辺

椎名林檎が中学〜高校まで暮らしていた福岡市早良区・西新。98年デビュー同期のMISIAも浜崎あゆみも早良区出身。

福岡タワー(百道浜 ・ 室見川)

ドームの隣に位置する福岡のシンボル“福岡タワー”。山や海に囲まれたコンパクトシティ福岡の美しい街並みが一望できる名スポットです。

観光スポットとしてオススメ、というのはもちろんですが、なんと福岡タワーからは、『正しい街』の歌詞に登場する2つのポイント「百道(ももち)浜」「室見川」が一望できます!一石三鳥。

ライブハウスJA-JA

椎名林檎が初めてライブをしたという、西新の老舗ライブハウス『JA-JA』。スピッツの草野マサムネなども、このライブハウスで演奏していたそうです。

以前放送された、NHK「亀田音楽専門学校」で亀田校長も訪れていましたね!

【悲報】椎名林檎を輩出したライブハウス「JA-JA」が、今月で閉店

定食レストラン衣笠

林檎が足繁く通っていたという定食レストラン。昭和の香りを残した昔ながらの洋風な雰囲気です。

12:00〜23:00まで営業。値段も低価格で嬉しいです。

【食べログ】

Strawberry Fields

ビートルズの名曲を店名に掲げる老舗ケーキ屋さん。ここも同じく、林檎が昔よく通っていたお気に入りスポットだそうです。

ケーキ以外にも、ジェラートや焼き菓子を販売しており、食事も可能。地元では大人気のお店で、ランチどきには行列ができています。

【公式HP】/【食べログ】

Advertisement

ラーメン暫く(しばらく)

こちらは林檎がアルバイトをしていた(?)というラーメン屋さん(正確には、林檎の同級生がこのお店の娘さんだそうです)。値段は普通のラーメンで1杯500円。深夜0時まで営業しているので、1日の締めにオススメ。

キャリア初期のライブでは「ラーメン暫」とプリントされたTシャツを着ていたほど。

【公式HP】

天神周辺

天神駅

「さまよう夢の天神に―」という『同じ夜』の歌詞でもお馴染み。
本人が路上ライブをしていたという西鉄天神駅周辺では、今も多くのパフォーマーやミュージシャンが切磋琢磨しています。

周辺の親不孝通りや舞鶴周辺にはクラブやライブハウスが軒を連ねており、多くの音楽家を排出してきた福岡の文化的な背景を垣間見ることができます。

MUSIC PLAZA INDO

天神の商店街“新天町”の中にある、小さなレコードショップですが、地元出身の多くのアーティストのサインや写真が所狭しに張り巡らされています。

レジの壁際には、『本能』をリリースしたころの椎名林檎のサイン入りポスターが大々的に貼られているので、要チェック。

NHK「SONGS」では本人が店を訪れ、デビュー当時にこの場所で自ら手売りしていたことを明かしました。

(追記)『三毒史』発売時から、本人から送られてきたというサイン色紙が展示されています!↓

【公式HP】

天神ビブレ

福岡の街に最先端のトレンドアイテムを届けてきた老舗商業施設「天神ビブレ」。

NHK「SONGS」では、松尾スズキさんと最上階のエスカレータ前で待ち合わせ、ビブレホール内で撮影が行われました。

福岡市の再開発計画「天神ビッグバン」のため、2020年2月中旬に閉館予定。

HEART BEAT

デビュー前によくライブをしていたライブハウス、ハートビート。

「福岡市博多区から参りました」でお馴染み、向井秀徳率いるナンバーガールが利用していたことでも有名です。

【公式HP】

屋台“もり”

福岡の夜といえば、やっぱり中洲。屋台が軒連ねる那珂川沿いで、天ぷら串焼きの屋台を営む“もり”というお店。

Advertisement

ここは、SONGSで林檎と松尾スズキさんが訪れた屋台です。SONGS放送後には、のれんを見逃さなかった林檎ファンが、全国から駆けつけたんだとか。この時期は牡蠣の天ぷらなんかがオススメ。愛想の良い主人が迎えてくれます。

のれんの隙間から見えます”ウコンの力”の看板が目印。(現在は撤去済み)

【食べログ】

眞(まこと)

行列のできる鯖の名店”眞”。昭和48年創業。創業以来、お昼は毎日満席というほどの人気で、鯖を100万枚売ったという実績も…!目玉は焼き鯖の定食。

場所は、天神駅から徒歩10分ほど、アクロス福岡の裏、水鏡天満宮とファミマの間の細い道。通称「博多名物うまかもん通り」にあります。

東京事変のツアー「ウルトラC」の際、メンバーと共に立ち寄ったんだそうな。

メニューは鯖定食のみ。
林檎曰く「よほど自信がおありになるんでしょう」とのこと。

他、オススメスポット

安全食堂

福岡市西区にあります、林檎行きつけのラーメン屋さん”安全食堂”。壁には、林檎とaikoのサインが2つだけ飾られています。林檎班員限定でアクセスできるサイトには、本人がお店の前で記念撮影した写真も閲覧できちゃいます。

東京事変のツアー「Discovery」の際には、メンバーのトシちゃん&わっちと一緒に来店したところを、ファンの方が目撃したという情報も。

福岡のラーメン店人気ランキングでも常に上位にランクインする程、味の良さも好評。店員さん達のアットホームな接客もポイント☆。

【食べログ】

居座火屋”喜人”

薬院にあります、“居座火家 喜人 ”。大将が林檎の大ファンで、店内は林檎/事変のグッズ、ポスター、CDなどが所狭しに飾られています。BGMも常に林檎/事変。

とても元気な店員さん達に、しゃがまないと入れない入り口など、楽しい要素も満載。料理も凝った盛り付けで、とても美味しいです。

愛好家たちの集いの場になっているのはもちろん、普段からお客さんの多いお店なので予約は必須。

そしてなんとこのお店、本人も来店済みなのです。(林檎班限定で閲覧できる林檎ブログの2014年10月26日の記事をチェック!)

(追記)なんと、ナタリーでこのお店の特集が組まれました!
椎名林檎の再訪を待ち続ける福岡の和風創作料理店

嘉穂劇場

国の登録有形文化財にも指定されております、嘉穂劇場。飯塚のかなーりわかりにくいところにあります。

ここは、椎名林檎の人気絶頂期の中、抽選で1000人しか入場できなかった伝説のライブ『座禅エクスタシー』の舞台となりました。“やっつけ仕事”のPVもここ。

最近は浮雲こと長岡亮介も、土岐麻子さんのサポートとして、ここで浴衣を着てライブをしていました。

イベントが行われていない時は、場内を見学できるので、実際に足を運んでみるのも良いでしょう。詳しくは【公式HP】にて。

おわりに

いかがでしたでしょうか。せっかくの福岡。ライブだけでなく、聖地巡礼も満喫しましょう!

他にもオススメスポットありましたら、是非是非コメントください。

いま、あなたにオススメ