東京事変メディア露出情報、随時更新中!(ここをタッチ)

【時系列】椎名林檎と東京五輪

【時系列】椎名林檎と東京五輪
 
 

♪ Spotify and Youtube ♪
オリジナルプレイリスト公開中

 

 

 
 

このサイトを気に入っていただけたら、
ポチッとクリック(投票)お願いします🙏

 

 ブログランキング・にほんブログ村へ

2014年

11月:NHK「SONGS 椎名林檎 〜どうなる?東京五輪〜」

11月8日放送
NHK「SONGS 椎名林檎 〜どうなる?東京五輪〜」

椎名林檎が今「最も心配でたまらない…」というトピック「どうなる?東京オリンピックの開会式」を、盟友・野田秀樹&蜷川実花の3人でトークする。6年後の開会式で、世界に発信すべき「最新の日本文化」とは何か?「あちゃー!」とならないために、日本のクリエイターは、今何をすべきなのか?トークは大白熱! 日本人なら誰もが気になるこのテーマに、椎名林檎が本音で切り込む!

林檎「とにかく日本が恥をかかないで、外から見てる日本のカルチャーっていうのも、ここへ来て相殺してゼロ地点。ここです、ここが普通です、今の。っていうのを(発信してほしい)」

林檎「誰も良いって言ってないのに、なぜかいろんな都合で、ここはこうなっちゃって、ここはこうなっちゃって、組み合わせちぐはぐでアチャーっていうのが怖いじゃないですか。いろんな事業でありがちな。そういうプロジェクトの進行をしちゃうくらいだったら、それは一切無しのほうがいいけど。」

林檎「とにかく日本が恥をかかないように日本らしく…ね?お茶の間で観てる人達もみんな。それだけですよね。あと、花火の自慢だけはして頂きたいっていうのはある。海外に行ってると、お花の生け方と花火はさ、全然違うでしょ?それだけは黙って、無言で自慢しても良いんじゃないかと。」

林檎「私いろんなところで聞くんですよ。どうなっちゃうの?あんなことになっちゃうの?って。一番恐れてるやつ。二部はなんか歌舞伎役者がこう…(イヨォ)みたいな。それで全部統一感ない感じでゆるきゃらとか日本の伝統とかが出てきちゃって…。きっとそうだと思います。全部出しちゃえって。誰がやってもなると思う。みんながやったほうが良いって言うのを全部入れちゃって」

Advertisement

2015年

7月:東京のグランドデザイン検討委員会

「この半世紀に生み出した宝物を未来の子供たちに託す」を観念とした文化的拠点づくりをしたい

・資料1: 東京のグランドデザイン検討委員会における提案の状況
・資料2: 東京のグランドデザイン検討委員会(第1回)
・資料3: 椎名林檎提出資料

9月:五輪エンブレム 白紙撤回

2016年

1月:リオ五輪閉会式セレモニーの検討メンバーに選定

  • 佐々木 宏(クリエイティブディレクター)
  • 椎名林檎(音楽家/演出家)
  • 菅野 薫(クリエイティブテクノロジスト)
  • MIKIKO (演出振付家)

椎名林檎が選定された理由としては諸説あり、
・東京のグランドデザイン検討委員会での提案の縁
・過去に『NIPPON』や『スポーツ』といった作品を制作したことが評価
・和をモチーフとした世界観を築いてきた
などが一例として挙げられます。

8月:『13 jours au Japon ~2O2O日本の夏~』リリース

同曲は1968年グルノーブル冬季五輪の記録映画のテーマとして書き下ろされた原曲に新たな日本語詞を加え、4年後に迫る2020年東京五輪に思いを馳せる。

8月:リオ2016 オリンピック閉会式

オリンピック セレモニー映像
世界の観客が沸いた! リオ大会 旗引き継ぎ式の舞台裏(前編)

8月:リオ2016 パラリンピック閉会式

パラリンピック セレモニー映像
世界の観客が沸いた! リオ大会 旗引き継ぎ式の舞台裏(後編)


NHKインタビュー
林檎「今、打ち込んでいることを繰り返し鍛錬していることが、どのような形で実を結ぶのかイメージできることが夢があるってことだと思うんです。世界がどうなっても変わらない価値を持ち続ける子供たちが、ずっとバトンを渡していってくれるように環境は整えないといけない。それは自分たち大人の義務だと思っています」

9月:NHK「クローズアップ現代」


9月15日放送 NHK クローズアップ現代+
『仕掛け人がとことん語る!~リオ閉会式“奇跡の8分間”~』
佐々木 宏、菅野 薫、MIKIKO がスタジオ出演。椎名林檎はVTR出演。

─オリンピック開催に後ろ向きな声も少なくない中で、突然、依頼が舞い込んだ時の心境は?
林檎「すごく不祥事が続いている印象があると、みなさんおっしゃっていて、責任重大だなと。みなさんそうですけど、やりたい、やりたくないとかじゃなくて、お断りできなかったですかね。」

─東京で五輪をやる意味とは “仕掛け人”たちの自問
林檎「日本らしさとか、東京らしさを考えるときが、一番意見は分かれました。難しいところでした。フジヤマ、ゲイシャ、ニンジャ、というところにいかなかったとしても、『日本的』か『そうではない』とか。いざ日本的だとなったら国粋的なのか。気にかけるポイント、ボーダー(境界)がそれぞれ違っている。最も取り扱いが難しいもの、自分たちのルーツはおそろいだったはずなのに、こんなに違うものなんだなと。」

2017年

10月:NHK「内村五輪宣言!」

10月28日放送
「内村五輪宣言!~TOKYO2020開幕1000日前スペシャル~」
ゆず、Perfume、椎名林檎らがパフォーマンス

林檎・小雨・浮雲による一夜限りのスペシャルユニット「HUMAN ERROR」として『東京は夜の七時 -NHK東京五輪1000日前スペシャル-』を披露。

2018年

12月:開閉会式の演出チーム8人が発表

◆総合統括
・野村萬斎

◆五輪統括
・山崎貴

◆パラリンピック統括
・佐々木宏

◆東京五輪・パラリンピック総合チーム
・MIKIKO
・川村元気
・栗栖良依
・椎名林檎
・菅野薫

2019年

5月:『三毒史』リリース

・『急がば回れ』の歌詞は演出チームメンバーの誰かを揶揄しているのではないかと話題に。
・『あの世の門』のコーラスはリオ五輪セレモニーの「ヴァーニャ・モネヴァ合唱団」を起用。
 (「関ジャム」でも紹介されました!

8月:NHK「東京パラリンピック1年前カウントダウンセレモニー」

林檎「これをたたき台に、皆さんで作っていきたいと思っております」

2020年

1月:菅野薫 辞任

開閉会式の演出チームの1人であるクリエイティブディレクターの菅野薫氏が、電通関連社員へのパワハラ問題により役職を辞任。菅野氏はテクノロジーを駆使した演出に定評があり、リオ五輪セレモニー演出や、GINZA SIXのプロモーションなども手掛けた。

1月:MIKIKO セレモニーの概念について語る

日刊スポーツ
人間が自信を!MIKIKO氏語る五輪開閉会式概念

-椎名林檎さんとはリオの引継ぎ式の頃から一緒にやってきた。音楽、演出という意味では共通点が多い。共感し、実際に動いているものはあるか
「本当に大事にしている部分は一緒だと思っています。人間の持っている『みずみずしさ』とか、いかに命を燃やしてパフォーマンスする環境をつくれるかとか。ただかっこいいもの、ただ演出がすごいものではなく、1人1人のパフォーマーや演奏に注目してほしい。3時間、人間そのものが演じていることを伝えたい。その部分は一緒だろうと思う」


2月:新型コロナウイルス襲来

横浜港に停泊中であったクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス号」船内にて新型コロナウイルス感染者が確認される。(クルーズ客船における2019年コロナウイルス感染症の流行状況

  • 2月26日:政府より今後2週間程度の大規模イベントの中止・延期・規模縮小が要請され、PerfumeやEXILEなどが当日公演を中止。
  • 2月29日:東京事変が感染対策を実施した上でライブを実施し賛否を集める。

3月:東京五輪延期が決定

3月:西村大臣へ支援強化依頼

西村大臣へ「個人事業の照明など含め売上ゼロの苦境」を伝え、イベント関連事業者への支援策強化へ繋げる。

7月:東京事変 無観客ライブを開催

開会式当日であった2020年7月24日、東京事変がNHKホールにて無観客ライブを秘密裏に開催。

12月:開閉会式演出チームが解散

朝日新聞
「入場行進だけの式典は…」 幻の椎名林檎さん開会式案

大会組織委員会によると、コロナ禍に伴う式典の簡素化を短期間で進めるため、演出チームの一員だったクリエーティブディレクター佐々木宏さんに権限を一本化

椎名さんからの案は、佐々木さんによると、「入場行進だけの式典があってもいいのでは」というものだった。

読売新聞
【独自】五輪・パラ開閉会式、大幅に簡素化…野村萬斎さんの演出チーム解散へ

式典に使う物品の保管料や人件費の増加で、予算は165億円まで膨らむ見込みで、華美な演出を取りやめる必要が生じている。

日刊スポーツ
野村萬斎氏「苦渋の決断だが納得した」旧体制の解散

「諸問題への対応が必要な時、7人体制だと判断に時間がかかる。効率を上げることを(組織委から)提案され7人で納得した」「(これまでの計画が)再利用されることもあるかもしれない。日の目を浴びるアイデアがあればうれしい」

Advertisement

2021年

2月:森会長 辞任

女性軽視発言により、東京五輪組織委の森会長が辞任。

3月:佐々木宏 辞任

開閉会式演出統括の佐々木宏氏が女性タレントの侮辱演出案流出により辞任。

朝日新聞
「偏見を見直し、生まれ変わりたい」佐々木氏の謝罪全文

MIKIKOさんから「ピンとこない」、他のメンバーからは手厳しく「面白くない」「ありえない」「一時的なアイデアだとしても、言うべきじゃない」などと、LINE上で、スタッフから非常に怒られ

3月:MIKIKOチーム開会式案の一部がリーク

週刊文集
『AKIRA』主人公のバイクが… 渡辺直美も絶賛した「MIKIKOチーム開会式案」の全貌

4月:政治家たちの口利きリストがリーク

週刊文集
森・菅・小池の五輪開会式“口利きリスト” 白鵬、海老蔵、後援者…

7月:MIKIKOチーム開会式案がさらにリーク

週刊文集
台本11冊を入手 五輪開会式“崩壊” 全内幕 計1199ページにすべての変遷が

8月:MIKIKOチーム版開会式を完全再現

週刊文集:
幻の“MIKIKOチーム版”五輪開会式を完全再現!【電子版オリジナル】

いま、あなたにオススメ