手洗い、うがい、鼻うがい。

椎名林檎 Mステ ウルトラSUPERLIVE 2019で『NIPPON』『自由へ道連れ』を披露!

椎名林檎 Mステ ウルトラSUPERLIVE 2019で『NIPPON』『自由へ道連れ』を披露!

昨夜(2019.12.28)、11時間に渡る大ボリュームで生放送された「Mステ ウルトラSUPERLIVE2019」。

椎名林檎は、最新ベスト・アルバムから『NIPPON』と『自由へ道連れ』の2曲を披露しました。

トーク(キャバレー構想)

(生)林檎博’14-年女の逆襲-』より

タモ「続いては椎名林檎ちゃんです。」

林檎「こんばんは〜。」

タモ「来年以降なにかやりたいことはありますか。」

林檎「あのー私ずっと申し上げてるんですけれども、お店を開きたくて。生バンドのいる、しっ…とりとした。そちらでタモリさんに、ごゆるりとくつろいで頂きたくて。」

タモ「あー、行きます行きます。」

林檎「くつろいで頂けるような、大人っぽい、我々がお洒落して出かけたくなるような場所を作りたくて。ちょっと2020間に合わなくって。」

タモ「え、2020…」

林檎「2020に間に合わせたかったんですよ。」

タモ「わかりました、待ちますんで。行きます。」

林檎「是非、いらして下さい。お金を持っている方よろしくお願いします。」

タモ「はっはっは。」

バンドメンバー・パフォーマンス

椎名林檎と彼奴らの居る真空地帯』より

・ヒイズミマサユ機(Key)
・名越由貴夫(Gt)
・中尾憲太郎(Ba)
・みどりん(Dr)

番組用にスペシャルバンドによるアレンジが施された『NIPPON』と『自由へ道連れ』の2曲。

もとより疾走感溢れる楽曲ですが、さらにスピードアップ。普段は笑顔のみどりん氏も、流石に鬼の形相でした。

前回の『正しい街』での出演時と同じく、ティアラを頭にかかげ、エレキギターをかき鳴らす姿は、まさしくロック界の女王 椎名林檎。炎が噴出する中、ステージ全面へ繰り出しピックを観客へ投げる様は最高でした。

【Mステ】椎名林檎『正しい街』を田渕ひさ子らと11年ぶりに披露!

中尾憲太郎と初共演!

今回初共演となったのは、ナンバーガールのベーシスト中尾憲太郎。前回の田渕ひさ子との共演に続き、同郷の仲といったところでしょうか。ハイテンポのアレンジも、彼がベースを担当するともなれば納得。

どうやら椎名林檎は、今年再結成したナンバーガールに首ったけのようです。

これでナンバーガールのメンバーとの共演が、ついにコンプリート。
・向井秀徳
  『神様、仏様』他多数
・田渕ひさ子
  『Σ』『少女ロボット』他多数
・アヒト・イナザワ
  『迷彩』のMVに出演

関連

おわりに

番組の時間が押していて巻いたなどとSNS界隈では囁かれていましたが、真相やいかに。このような様々な疑惑憶測が飛び交うのも、もはや年末の風物詩。

残るは大晦日の紅白歌合戦!
披露する楽曲は『人生は夢だらけ〜お願いガッテン篇〜』。
椎名林檎『ニュートンの林檎』関連のメディア露出情報まとめ

いま、あなたにオススメ