【音楽の日】踊る椎名林檎「長く短い祭」「丸の内サディスティックneetskills remix」を披露

【音楽の日】踊る椎名林檎「長く短い祭」「丸の内サディスティックneetskills remix」を披露

昨日(2019-07-15)から本日(2019-07-16)にかけて放送されたTBSの音楽番組「音楽の日」。2011年から放送が開始され今年で8回目。椎名林檎は今回が初出演となり「長く短い祭」と「丸の内サディスティック neetskills remix」の2曲を披露しました。

番組のテーマが”汗”だったことから、ダンスナンバーをチョイスというところでしょうか。生放送ではなく収録VTRだったためカメラワークや曲の繋ぎも完璧で、ちょっとした林檎博とでもいうべき最高のパフォーマンスでした。

長く短い祭

(生)林檎博’18-不惑の余裕-』より

エレファントカシマシとウルフルズが出演していたため、『獣ゆく細道』か『目抜き通り』をコラボで披露するかと思いきや、まさかの選曲。

2015年に向井秀徳氏を召喚した衝撃の紅白歌合戦以来、4年ぶりのテレビパフォーマンスとなりました。夏、到来。

Advertisement

紹介もされずに隣で歌っては消え去る謎の人物、”忘るまじおじさん”こと”浮雲”こと”長岡亮介”。相変わらずの神出鬼没ぶりに痺れます。

【随時更新】長岡亮介スケジュール2019

メンバー:浮雲(vo) / ヒイズミマサユ機(key) / 鳥越啓介(ba) / ELEVENPLAY(ダンス) / 他不明

丸の内サディスティックneetskills remix

(生)林檎博’18 -不惑の余裕-」のエンドロールで起用された当楽曲。

もともとはneetskillsさんが個人的にリミックスしたものをYouTubeにアップしていたものですが、後に本人公認になったという素敵エピソード。

Mステでのジャズアレンジも然り、何かとサプライズ的なシーンで用いられる唯一無二の楽曲です。

メンバー:ヒイズミマサユ機(key・DJ) / ELEVENPLAY(ダンス)

衣装情報

衣装を担当されたのは、長岡亮介も出演していることでお馴染みのEテレ「ムジカ・ピッコリーノ」の衣装担当の酒井タケルさん。『鶏と蛇と豚』のMVから続投です。テーマは”絶対に捕まらないスマートな殺し屋”。細部まで目が離せない。

関連

Advertisement

いま、あなたにオススメ