【椎名純平】長岡亮介・畑利樹も参加した椎名純平のデビューアルバムがすごい

【椎名純平】長岡亮介・畑利樹も参加した椎名純平のデビューアルバムがすごい

28

椎名林檎の実の兄、椎名純平をご存知でしょうか。

椎名純平が2001年にリリースしたファーストアルバム『椎名純平』。ファンクやソウル、R&Bなど、椎名純平が影響を受けてきた音楽が色濃く出ている、大人っぽい作品です。

長岡亮介も参加

当時21歳、まだ大学生の長岡亮介がレコーディングに参加しています。

実は、このアルバムのレコーディングがプロとしての初仕事。大学生とは思えないほどのテクニックとグルーヴ感で、すでにプレイスタイル完成されています。

Advertisement

椎名純平のデビュー前〜2005年頃まで、バンドに参加していました。

2003年のライブ動画。髪型が若々しいですね。

2001年の動画。クリーンサウンドでここまで弾けるのはすごい…。

畑利樹も参加

東京事変のドラ息子、刄田綴色こと、トシちゃんもパーカッションで参加しています。

上の動画でも、パーカッション叩いているので探してみてください。

Advertisement

アルバム『椎名純平』の歌詞カードには、長岡さんとトシちゃんの2ショットも。

50

長年愛用しているフェンダーテレキャスターも一緒に写っています。貴重な一枚ですね。

長岡亮介が十数年ぶりに、椎名純平らと共演!
【貴重音源】長岡亮介・三浦淳悟も参加した、椎名純平『永すぎた夏』を聴いた

長岡さんのファンク、R&B風のギターを聞ける貴重なアルバム。未聴のかたは絶好の機会。ファンク/R&B/ソウルなんかが好きな人には、これ以上ないほどオススメできる、大人の色気漂う一枚です

未聴の方は、是非この機会に。兄妹揃ってプレイリストに入れちゃいましょう。

いま、あなたにオススメ