【日出処】レコーディングメンバーをまとめてみた【椎名林檎】

【日出処】レコーディングメンバーをまとめてみた【椎名林檎】

椎名林檎、5年ぶりのオリジナルアルバム『日出処』がついに発売!

本作には、一つのアルバムとは思えないほど多くのミュージシャンが数多く参加しています。

ということで『日出処』に参加している敏腕ミュージシャンたちを、ざっくりまとめてみました。

レコーディングバンドには「893」と「37564」というバンド名が付けられています。

Advertisement

「893」はアコースティックな編成、37564はエレキトリックな編成です。それぞれ見てみましょう。

893

893(はちきゅうさん)
・・・『党大会』、『ちょっとしたレコ発』でもバックバンドを務めた林正樹(Pf)、鳥越啓介(Ba)、佐藤芳明(acc)、みどりん(Dr)による編成。

「はちきゅうさん」です。や◯ざとは読まない(笑)

「赤道を越えたら」「ちちんぷいぷい」「今」が893。

林正樹(ピアノ)

NHK「ハートネットTV」「ドキュメント20min」などのテーマ音楽も担当するジャズピアニスト。

鳥越啓介(コントラバス)

ジャズ・邦楽・ポップス・タンゴ・ブラジル音楽など、幅広い分野で才能を発揮。様々なセッションやレコーディングに参加しているコントラバス奏者。

佐藤芳明(アコーディオン)

国内外を問わず、幅広い現場で活躍するアコーディオン奏者。

みどりん(ドラム)

SOIL&PIMP SESSIONS
のドラマー。『カリソメ乙女』や『三文ゴシップ』でもレコーディングに参加していました。

37564

37564(みなごろし)
・・・名越由貴夫(Gt)、山口寛雄(Ba)、玉田豊夢(Dr)が主な編成。

37564はエレクトリックなバンド編成。

「静かなる逆襲」「走れゎナンバー」「JL005便で」「ありきたりな女」が37564。

名越由貴夫(ギター)

スタジオミュージシャンとして、多くのレコーディングに参加しています。『勝訴ストリップ』にギターで参加している他、林檎博08,10でもギターを弾いていました。『三文ゴシップ』の”余興”は、編曲も担当。

Advertisement

山口寛雄(ベース)

プロデューサーや作曲家の仕事もこなすベーシスト。NIPPONのPVでベースを弾いていたのも彼です。

玉田豊夢(ドラム)

数多くのアーティストのドラムを叩いてきた敏腕ドラマー。最近、亀田誠治師匠やflumpoolのメンバーと一緒に「THE TURTLES JAPAN
」というグループを結成していましたね。

『NIPPON』レコーディングメンバー

『NIPPON』レコーディング時は名越と生形真一(Gt)、渡辺等(Ba)、河村“カースケ”智康(Dr)という編成だった。

生形真一(ギター)

ご存知、ELLEGARDEN
のギタリスト。現在は、Nothing’s Carved In Stone
のメンバーとしても活躍中。

渡辺等(ベース)

日本を代表するベーシスト、渡辺等さん。ベース以外にも弦楽器ならだいたい弾けちゃうすごい人。AIRのサポートなどで見かけます。

河村“カースケ”智康(ドラム)

1stアルバム『無罪モラトリアム』からの盟友ですね。亀田師匠の相方としても有名。動画では、「正しい街」と「丸の内サディスティック」のドラムを叩いています。

『自由へ道連れ』レコーディングメンバー

自由へ道連れは、同年代のミュージシャンを中心にバンドを組んだそうです。

ハヤシ(ギター)

POLYSICS
のギターボーカル、ハヤシ。

石原聡(ベース)

GOING UNDER GROUND
のベーシスト。

桜井誠(ドラム)

Dragon Ash
のドラマー。

『いろはにほへと』レコーディングメンバー

伊澤一葉(チェンバロ)

東京事変でお馴染み、現在は”theHIATUS
“や”あっぱ
“でも活躍するわっち。チェンバロを手伝ってくれました。

残りのメンバーは、上記で紹介した名越さん・渡辺さん・カースケさんの3人。

『ありあまる富』レコーディングメンバー

いまみちともたか(ギター)

伝説のバンド「バービーボーイズ
」のギタリストです。空間を支配する独特の音色が素敵。動画後半のギターソロは必見。

新井健太(ベース)

詳細がいまいちつかめませんが、東京ローカル・ホンク
というバンドのベーシストです。

ドラムはカースケさん。

『走れゎナンバー』レコーディングメンバー

ヒイズミマサユ機(クラビネット)

東京事変1期メンバーであり、PE’Z
でも活躍するヒイズミマサユ機。

MATARO(パーカッション)

パーカッション界ではその名を知らない人はいない…というほどの敏腕パーカッショニスト「三沢またろう」氏。

『カーネーション』レコーディングメンバー

オーケストラ以外のメンバーは”東京事変”の4人です。

おわりに。

一つのアルバムにこれだけ多くの人間が関わるのもすごいですね。バラエティに富んだアルバムに仕上がってます。ツアーメンバーも楽しみですね。

いま、あなたにオススメ