【2014】紅白歌合戦で椎名林檎が『NIPPON』を披露!バックメンバーも豪華!

NO IMAGE

あけましておめでとうございます。

第65回NHK紅白歌合戦、椎名林檎は今年のワールドカップNHK応援テーマ曲として書き下ろした『NIPPON-紅白ボーダレス篇-』を披露しました。

Mステの件もあったので、どんな爆弾を仕掛けてくるかとヒヤヒヤしながらテレビを見ていました。笑

紅白の舞台に相応しい和装とパフォーマンス、最高でした。

パフォーマンス

いざ、本番では赤い着物に身を包み登場!

CMでもお馴染み『ちちんぷいぷい』をオープニングのファンファーレとして使用し、今年の活動をともにしたアーティストたちによる「林檎!」の掛け声とともに、『NIPPON』へ繋ぐ演出。

Advertisement

ある種一番”椎名林檎らしい”とも思える着物の衣装に、歌の調子も素晴らしく、最高のパフォーマンスとなりました。

バンドメンバー

今回のバンドメンバーは『NIPPON』のPVでのメンバーでした。

  • ギター:名越由貴夫
  • ギター:生方真一
  • ベース:山口寛雄
  • ドラム:玉田豊夢

詳しくはコチラ

林檎博’14のメンバーも登場!

ステージのバックでは、林檎博’14に参加したミュージシャンたち(銀河帝国軍楽団)が、本職とは関係のない楽器で応援に駆けつけました。

Advertisement

浮雲はトロンボーン奏者に変装し、途中からはコーラスも担当。

ギター弾き納め発言にも納得ですね。笑

【長岡亮介】星野源のライブに長岡亮介現る!ハマ・オカモトも共演!

マイクスタンドをギターのようにして遊んだりと、相変わらずゆるいです。

わかりづらかったですが、ヒイズミマサユ機もコントラバス奏者として参加。これはなかなか気づかれないですね。笑

おわりに

2014年、ライブやレコーディングに参加したメンバーが勢揃い。1年の締めにふさわしい最高の演出でした!

今年の活動もたのしみです。

紅白終演後の、関係者のつぶやきはコチラにまとめました。

いま、あなたにオススメ