椎名林檎 MステSLで翼を生やし『NIPPON』を披露!ギターは浮雲&生方

椎名林檎 MステSLで翼を生やし『NIPPON』を披露!ギターは浮雲&生方

先日放送された「ミュージックステーションスーパーライブ’14」にて、椎名林檎が『NIPPON』を披露しました。

変幻自在の林檎

登場、トーク、演奏、と短い間に3回も衣装を変えた椎名林檎林檎。登場シーンでは以前の『ありきたりな女』をMステで披露したときを思わせるアイドル風の装い。

そして、タモリさんとのトークではロングコートを着て登場。これは、脱ぐな…という伏線をちらつかせつつ…。

Advertisement

いざパフォーマンスの際は、ギラギラとした黒のスパンコールの衣装に、林檎博を思わせる翼。しかし今回は漆黒の翼。そして、久々のデューゼンバーグ製のVギターを手に、エレキ感溢れるビリビリとした歌声で、絶大なインパクトを残していきました。

ギターは浮雲&生方!

ギターはココ最近は欠かせない浮雲、そして原曲でもギターを弾いている生形 真一(ELLEGARDEN/Nothing’s Carved In Stone)が登場しました。ギターソロでは、二人が向き合って楽しそうにしている場面も。

バックダンサーには、林檎博で話題を呼びましたAyaBambiも登場し、サディスティックな衣装に、黒い手旗を振っていました。(ラスボス椎名林檎を守るフラッグダンサーと揶揄されSNS嬢では話題に(笑))

おわりに

残りは大晦日の紅白歌合戦のみ!お楽しみに。

いま、あなたにオススメ