【東京事変】ヒラマミキオが相変わらずイケメンな件【初代六弦】

NO IMAGE

ご存知、東京事変初代六弦担当「晝海幹音」ことヒラマミキオ氏。

浮雲とは対照的な、ロックテイストなプレイスタイルが好きな方も多いのではないでしょうか。

はたまた大きな瞳に魅力的な美声、つややかなロングヘアーと、女性と間違えられるほど美しいビジュアルもまた人気の1つ。

Advertisement

「ギターであなたを泣かせたい…。六弦担当ヒラマミキオでございます。」

東京事変1stツアー「Dynamite out」での名言。同ツアーのドキュメントDVD「Dynamite in」では、お茶目なメンバーの姿も見ることができます。

事変脱退後

事変脱退後は「昼海幹音」と改名し、エレファントカシマシやSuperflyのサポートギタリストとして活動。

2011年には、アメリカのエミリーちゃんと一緒に「oh sunshine」というユニットとしても活動していました。めちゃくちゃカッコイイのでオススメ。

最近も相変わらずイケメン。


昨年12月にアップロードされていた「Corsair」の試奏動画。

ロングヘアーではなくなったものの、大きな瞳にロック色の強いプレイスタイル、口下手なコメントは健在。笑

ヒラマミキオ目撃情報も…!

東京事変初代鍵盤ヒイズミ君によるミッキー目撃談。

知り合いからも女性に間違われるほど…。

Advertisement

おわりに

本人はSNSなどをしていないので活動状況がいまいち掴めませんが、精力的に活動しているようです。(訂正:Facebookやってました【コチラ】)

たまにギター・マガジンなどにも登場しているので、定期的にチェックしてみましょう。

いま、あなたにオススメ