椎名林檎&浮雲&小雨によるユニット「HUMAN ERROR」で『東京は夜の七時』テレビ初披露!

椎名林檎&浮雲&小雨によるユニット「HUMAN ERROR」で『東京は夜の七時』テレビ初披露!

先日、急遽発表された椎名林檎のテレビ出演情報。

放送日は、東京五輪開催まで1000日前となる記念すべき日!
1時間15分の生放送内での、生パフォーマンスです。

放送後記椎名林檎&MIKIKO先生がダンサー、ヴォーカルが浮雲という衝撃のグループ「HUMAN ERROR」が爆誕

■放送日時
2017年10月28日(土)
19時30分〜20時45分(生放送)
NHK総合
『内村五輪宣言!~TOKYO2020開幕1000日前スペシャル~』

リオ五輪のフラッグ・アンド・オーバーセレモニーの演出・音楽を担当した椎名が歌唱するのは、リオ・パラリンピック閉会式のために制作した『東京は夜の七時』。
そして、今年銀座SIXのテーマソングとしてウルフルズのトータス松本とコラボしたことで話題となった『目抜き通り』の2曲。

Advertisement

東京は夜の七時』は、90年代にORIGINAL LOVEやフリッパーズ・ギターらと共に一斉を風靡した”渋谷系”の代表格、ピチカート・ファイブの楽曲を原曲とし、椎名が編曲と返詞を担当。
ボーカルを元東京事変のギタリスト浮雲(PETROLZ 長岡亮介)が勤めたことでも話題となりました
HUMAN ERRORのメンバーとして記載されているもう一人、”小雨“氏に関しては、今のところ何者か不明。

目抜き通り』は、4月のミュージックステーション以来2度目のテレビ披露。今年の紅白歌合戦に出場するならこの曲かと噂されていますが、真相はいかに…!

同番組内ではPerfumeも生パフォーマンスを披露。椎名やPerfumeと関わりの深い、映像監督の児玉裕一氏、振付師のMIKIKO氏らが東京五輪に仕掛人としてどう関わっていくのかも注目です。

放送後記椎名林檎&MIKIKO先生がダンサー、ヴォーカルが浮雲という衝撃のグループ「HUMAN ERROR」が爆誕

長岡亮介のラジオ出演も忘るまじ

『内村五輪宣言』放送直前の18時からは、SOIL & “PIMP” SESSIONSのタブゾンビがDJを務めるラジオ番組『SEA SIDE ZOMBIE』に、長岡亮介がゲスト出演。

エフエム鹿児島での放送となりますが、radikoプレミアム会員ならば全国で試聴可能。

Advertisement

タブゾンビと長岡の2人は、椎名純平のバックなどを勤めたバンド”EVIL VIBRATIONS“、SOILの前身となったバンド”PLAYA“で活動をともにし、椎名林檎の『迷彩』『意識』のレコーディングなどでも共演。

長い親交のある2人のトークは必聴です!

いま、あなたにオススメ