全部手に入れた?2015年の長岡亮介関連作品まとめ

NO IMAGE

長岡亮介が今年参加した作品群をまとめました。
今年は活動範囲も広がり、毎月のように関連作品がリリースされ、彼の話題が尽きることがありませんでした。
どの作品も名作ばかりです。是非お手元に。

ソロ作品

眼鏡ブランド”Enaloid”企画による、長岡亮介のソロツアー[Vital Things]が今年も開催されました。
眼鏡屋さんでのんびりと繰り広げられる長岡亮介ワールド。今年も参加しましたが、最高でした。

Vital Thingsのためだけに、突発的に作られた以下の2作品。どちらも名作です。
去年大好評を博した『LOUNGE LOVER』のアナログ版もリリースされました。

プロデューサーとして、以下の2作も手がけました。reiのBLUでは、一部楽曲にも参加。

ペトロールズ

今年は”ペトロールズの年”と言っても過言では無いほど、彼らの存在感が増した1年でした。

結成10年という節目に、遂に発売された1stフル・アルバムと、それに伴う初の全国ツアー。
そして、しまじろうのわお!に提供した「はのうた」も今年でしたね。笑。
全国の音楽フェスティバルにも参加し、ペトロールズの認知度が急激に上がった1年になったと思います。
来年もさっそくツアーが始まるので、期待大です!

椎名林檎

そして、去年に引き続き椎名林檎のサポートでも活躍中の長岡氏。
今年はツアーだけでなく、レコーディングにも参加。
夏には『長く短い祭』で椎名林檎とデュエットというサプライズもありましたね。

星野源

今年は役者としても音楽家としても大ブレイクを果たした星野源。

今月発売したフル・アルバム『YellowDancer』は、オリコンチャート1位を獲得し、年末に発売されたにも関わらず「今年の名盤」として数多くの音楽雑誌などで特集されるほど認知されています。

Advertisement

長岡亮介もアルバムの半数近い楽曲に参加。本当に名盤ですので、未聴の方は是非入手しましょ。
来年の全国ツアーに参加する可能性アリです。

獄門島一家

不定期にライブ(会合)を開催しては、チケットが即ソールドアウトするほど人気の、伝説のバンド「獄門島一家」。

いままで正式な音源は発表していませんでしたが、今年は数量限定で音源付きの雑誌が発売されました。
数量に限りがあるそうなので、購入されていない方はお早めに。

▶ギター・マガジン

昨年の椎名林檎のツアー『林檎博’14』で共にギターを担当した竹内朋康氏とのセッションがギターマガジンに収録されました。

そして、長岡亮介がギター・マガジンの表紙を(ギターを持たずに…)飾ったことでも記憶に残る年になったのではないでしょうか。

Advertisement

竹内氏とのセッション『Tune Up Yourself / 事件は現場で』は、最近アナログ版も発売されたので、要チェックです。

おわりに

長岡亮介の活躍は、今年の音楽シーンの要と言っても過言ではないでしょう。
来年の活躍にも是非期待です。

いま、あなたにオススメ