東京事変メディア露出情報、随時更新中!(ここをタッチ)

東京事変 2020 FNS歌謡祭 第2夜で『群青日和』『命の帳』を披露!

東京事変 2020 FNS歌謡祭 第2夜で『群青日和』『命の帳』を披露!
 
 

Spotify オリジナルプレイリスト公開中

 

 
 

このサイトを気に入っていただけたら、
ポチッとクリック(投票)お願いします🙏

 

 ブログランキング・にほんブログ村へ

12月2・9日の2週に渡って放送されたフジテレビ系「2020 FNS歌謡祭 第2夜」に東京事変が出場し、デビュー曲『群青日和』と、最新曲『命の帳』の2曲を披露しました。

群青日和

Bon Voyage』より

2004年にリリースされたデビュー曲『群青日和』を、ライブツアー「ニュースフラッシュ」で披露された疾走感溢れる最新アレンジで地上波初お披露目。

ギタリスト浮雲の代名詞であり、東京事変のシンボルでもある“ファントムギター”を椎名・伊澤・浮雲の3名でかき鳴らす姿の懐かしさに思わず涙。

不惑・知命を超えた大人たちによる余裕のロックを魅せつけてくれました。

使用ファントム

・浮  雲:Songbird Tele-Phantom
・椎名林檎:Songbird Strato-Phantom
・伊澤一葉:Vox Phantom VI

Advertisement

命の帳

2曲目は、椎名林檎と同郷同中である山口紗弥加主演のドラマ主題として書き下ろされた最新曲『命の帳』。
椎名林檎がA-Studio+に登場!山口紗弥加の中学の先輩としての秘話とは

『群青日和』とは一転、シックな装いで登場。美しさと悍ましさが同居する唯一無二の世界観の中でも、謎ステッキや謎ギターで可笑しみを感じさせてくれるさすがの東京事変。

浮雲使用ギター

・Heit(※1) Deluxe 2pl(※2)
※1 Heit = kawai(元Teisco)の海外輸出ブランド名
※2 正式なモデル名ではなく俗称

▼今年の年末音楽番組でのパフォーマンスも、引き続きお見逃しなく。
東京事変 2020年末のメディア露出情報

関連

いま、あなたにオススメ