【FUJIROCK19】長岡亮介がソフトバンクのWEBCMに登場!オンガクサイコー!

【FUJIROCK19】長岡亮介がソフトバンクのWEBCMに登場!オンガクサイコー!

本日7月26日〜28日に開催される「FUJI ROCK FESTIVAL ’19」にて、ソフトバンクが次世代通信システム(5G)を利用して届けられる会場の様子を、CGで再現された3D空間で体感できるアプリ「FUJI ROCK’19 EXPerience by SoftBank 5G」をリリースしました。

WebCMでは様々なアーティストが「オンガクサイコー」と語る様子が映し出され、長岡亮介の姿も確認。

WebCMで流れる楽曲「オンガクサイコー」はDJ Fumiya、BIGYUKI、長岡亮介、ハトリミホ、MIYACHI、Nazがセッションしたナンバー。Youtubeにはこの楽曲のMVも公開されています。

(長岡亮介コメント)

顔を合わせたこともない人間が集まって、この曲が生まれました。ひとりひとりのフィールドでは生まれ得ないもの。この顔ぶれだったからこそ生まれたもの。2度とない人生みたいだ。音楽も人生もそこにあることが奇跡。

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000005.000044196.html

7月26日の苗場食堂ステージでは、グッドラックヘイワのゲストとして登場する長岡亮介。かつて星野源らとともにSAKEROCKとして活動してきたグッドラックヘイワの2人と、現在は星野源のサポートギタリストとして活躍する長岡亮介の共演。

なんとも感慨深い共演ではありますが、髭-HiGE-の須藤寿によるソロプロジェクト「須藤寿 GATARI ACOUSTIC SET」で3人は同じバンドメンバーとして活動中。不定期な活動ながらも、名実ともに人気を博す面々によるスペシャルバンド。音源もリリースしているので、未聴の方は要チェックです。

長岡亮介も、椎名林檎も、星野源も、みんな影響を受けたと公言する、ORIGINAL LOVEの名盤『風の歌を聴け』。

いま、あなたにオススメ