椎名林檎がNHK-FMのクラシック音楽番組に出演!ゲストはヒイズミマサユ機と鳥越啓介

椎名林檎がNHK-FMのクラシック音楽番組に出演!ゲストはヒイズミマサユ機と鳥越啓介

8月5日(月)放送のNHK-FM「ROCK to the CLASSIC」に、椎名林檎の出演が決定しました。ゲストで登場するのは、ライブやレコーディングでもお馴染みの、ヒイズミマサユ機と鳥越啓介の2名。

幼少期からクラシック音楽を基盤に音楽スキルを養ってきたであろう3名。現在はジャズシーンやロックシーンで活躍する面々ですが、原点ともいえるクラシックについて何を語るのでしょうか。

バンドメンバーと語らう、それ自体も超貴重ということで聴き逃がせない番組となりそうです。

番組情報

 NHK-FM「ROCK to the CLASSIC」
 8月5日(月)・6日(火)・7日(水) 3夜連続放送
 深夜24:00~24:50
 ※椎名林檎の出演は、第1夜の8月5日

http://www6.nhk.or.jp/nhkpr/post/original.html?i=19683

番組で紹介された楽曲

番組放送後追記。番組内で紹介された楽曲とコメントを簡単にまとめました。

『交響曲第9番新世界 第4楽章』

ドヴォルザーク作曲
「父が着信音にするぐらい尊敬しているという作曲家の1曲。」(椎名林檎)

『無伴奏チェロ曲 第1番』

バッハ作曲
「有名なんで、誰でも知っていると思います。」(ヒイズミマサユ機)

『24の奇想曲 第24番』

パガニーニ作曲
「バイオリン4本の弦だけでこれだけの表現ができるのかと。」(鳥越啓介)

『禿山の一夜』

ムソルグスキー作曲
「とっつきやすくておすすめしたい一曲。迫力で圧倒してくれる。」(椎名林檎)

『カルミナ・ブラーナ』

オルフ作曲
「感情の発露というか、名越さんのギターとかがお好きな方は是非。」(椎名林檎)

『交響曲第5番 第4楽章 アダージェット』

マーラー作曲
「大好きな1曲。」(椎名林檎)

クラシックを感じる椎名林檎の楽曲

・鳥と蛇と豚
・ここでキスして。
・マ・シェリ
・人生は夢だらけ
・駅前

関連

いま、あなたにオススメ