(長岡亮介/浮雲)東京事変『大人』での使用機材一覧

NO IMAGE

どーも。

1年ほど前に書いた、浮雲のエフェクターまとめ記事が非常に好評なので、数回に分けて機材を細かく紹介してみようとおもいます。

今回は、事変加入初期の『大人』の頃に使用していた機材です。

情報元は以下

ワウペダル

ライブで使用していたのはクライベイビー。レコーディングでは、林檎のVOXを借りていたそうです。

Advertisement

ピンクブログにも書いていましたが、ワウペダルはたくさん所有していますね(笑)

Voodoo-1

Jimi Hendrixのサウンド作りにも協力していたロジャー・メイヤーの名機、Voodoo-1
です。

軽いディストーションから、ファズサウンドまで幅広い音作りができます。

軽い歪みはアンプで作っているようですが、ギターソロなどはすべてこのペダルです。

以前の小型Voodoo-1を再現した、Voodoo-1 Classic
も発売されています。

東京事変の亀田誠治師匠も同じくVoodoo使いで有名。Voodoo-Bassを日本に広めた第一人者とも言われております。11月に亀田誠治シグネイチャーモデル”VooDoo-Bass KAMEDA CLASSIC
“が数量限定で発売されるので、是非チェック!

BOSS TR-2

音を小刻みに鳴らすトレモロエフェクター、BOSS TR-2
です。

喧嘩上等、スーパースターで音を確認できます。

BOSS DD-5

エコー効果を生み出す、ディレイエフェクターBOSS DD-5

事変初期から現在に至るまで、足元から外れたのを見たことがない!(笑)

Advertisement

ディレイタイムはフットスイッチでコントロールしているみたいです。

ライブでは、化粧直し、手紙などで確認できます。

使用ギター

レコーディングで使用したギターは、

  • テレファントム
  • テレキャスター
  • ストラト
  • フライングV
  • ギブソンES-175(林檎所有)

ライブで使用したギターは、

  • テレファントム
  • テレキャスター
  • LOWDEN 0-25
  • ASTURIAS Solo Ar/tist(林檎所有)

見たことがある方も多いと思いますが、この動画で使用しているのもLowdenです。

sound cloudにも、ひたすらローデンで遊んでいる音源が(笑)
素敵です。

bluesDelux

レコーディングで使用されたブルースデラックス。

fender devil

ライブで使用されたのは、フェンダー・デヴィル。

つまみはトレブル3、ベース6、ミドル5にセッティング。

おわりに

いかがでしたでしょうか。何かの参考になればと思います。

急ぎで書いたので、後々追加訂正しておきますね(笑)

JUST Can’t help itの機材情報も入れ込みたいですし。

ではまた次回(0ω0)

いま、あなたにオススメ