東京事変メディア露出情報、随時更新中!(ここをタッチ)

NHK 東京事変スペシャル「人類と快楽」まとめ/ガッテン! ムジカ・ピッコリーノなどとコラボ

NHK 東京事変スペシャル「人類と快楽」まとめ/ガッテン! ムジカ・ピッコリーノなどとコラボ
 
 

Spotify オリジナルプレイリスト公開中

 

 
 

このサイトを気に入っていただけたら、
ポチッとクリック(投票)お願いします🙏

 

 ブログランキング・にほんブログ村へ

昨夜(2021.06.10)、東京事変の最新アルバム『音楽』の発売を記念して、スペシャル番組「NHK MUSIC SPECIAL 東京事変 〜人類と快楽」が放送されました。

下記日時で再放送も控えているので、見逃した方、録画し損ねた方は是非。
・2021年6月15日(火)午前0:53 ~ 午前1:38 ※月曜深夜

随時更新中!東京事変『音楽』に関するメディア露出情報

「ガッテン!」コラボ

3人の子を持つ主婦でもある椎名さんが長年溺愛するNHKの名物番組「ガッテン!」と東京事変がついにコラボレーション。往年の東京事変ファンであれば、小野文惠アナとの久々の共演に涙したことでしょう。

東京事変が大好きという山寺宏一氏もナレーションで登場。「快感」をテーマに「ゴミがよく取れる掃除機の引き方」や、「喉の快感」から連想して炭酸飲料の「炭酸噴出防止の裏技」が紹介されました。

そして本題は快感の正体。それは脳内麻薬物質「ドーパミン」や「エンドルフィン」が大きく関係しています。脳内麻薬をたくさん出すには「美味しいご飯」や「成功体験」そして「音楽」も大きく関係していることも研究で明らかにされているそうです。危険な合法MUSIC。

\そう、ドーパミン/

亀田「演奏すると快感だもんね。みんなと演奏して家に帰ると機嫌がめちゃくちゃ良いらしい」

椎名「自分の動作と聴いている音楽が良いふうにかみあったとき、快感を覚えませんか?電車降りるときにバーン!てサビがきたときとか、ヒロインにしてくれますよね。そういうことを創造しながらいつも曲をつくります」

「ムジカ・ピッコリーノ」コラボ

東京事変界隈で最も愛されているEテレの音楽番組「ムジカ・ピッコリーノ」とも待望のコラボレーション。

今年5月まで放送していた“ベルカント号編”ではギターの浮雲が機関士ロッソ役としてレギュラー出演していましたが、現在放送中の“アルカ号編”ではピアノの伊澤一葉が船長フォリオ役としてレギュラー出演中

普段は賑やかな子供向けの音楽番組ですが、今回は大人向けの特別編。船長フォリオが船の中で一人「リズムが先か、メロディーが先か」「ピタゴラスの音階」「響きが大事」という3つのテーマに思いを馳せる内容となりました。

番組ディレクターの石原淳平氏によると、ロッソさんとの共演や、さらにはムジカアカデミー対抗勢力学校の亀田校長や、謎の新聞記者林檎さんの登場などが構想としてある模様…!これは是非実現していただきたい。

そして、ムジカ・ピッコリーノの衣装担当である酒井タケル氏は、楽曲パフォーマンス時の衣装を手掛けられたようです。ムジカ・ピッコリーノと東京事変の蜜月関係は今後も深まっていくことでしょう。

「笑う洋楽展」コラボ

続いて、みうらじゅん氏と安齋肇氏が洋楽のMVを見ながら気ままなトークを繰り広げる番組「笑う洋楽展」が突如乱入。もはや東京事変とは関係がないものの、この脈絡の無さこそNHKクオリティ。

気分の高揚は音楽の効用」というテーマのもと、The Whoの「Baba O’Riley」を紹介。

・(ギターの)ピートは腕をぐるぐる回すためにシャツの脇を切ってるのが良いよね。
・ヴォーカルのロジャー以外の3人はドラッグの問題が耐えなかった。(仲違いしてるから)全然後ろ(のバンド)を見ないもんね。逆に音楽の効用だけで高揚してるロジャーが一番すごい。
_

ムジカ・ピッコリーノでは以前、The Whoの「My Generation」が紹介。ロッソさん(長岡亮介/浮雲)によるピート・タウンゼントの腕ぐるぐるオマージュもバッチリ披露されました。音源は「ベルカント号のSONGBOOKⅠ」に収録されています↓

楽曲パフォーマンス

永遠の不在証明

ニュースフラッシュ」より

現在上映中のコナン映画主題歌。ガッテンで登場した巨大亀田模型がコナンくん風の服装だったのは気のせいではないはず…!

丸の内サディスティック

これまで様々なバージョンが披露されてきた丸サですが、ここにきて原点回帰の原曲verを地上波初披露。亀田師匠のワンツーワンカウントに、椎名さんのピアニカ…あまりのノスタルジーに全OTKが泣いた。

緑酒

自由と尊厳を高らかに歌い上げる最新曲。「自由よ〜と歌い上げたくなる(ベルカント唱法)メロディだったが、そこはメンバーに任せて私はバンドサウンドに寄り添った歪んだ声色を用いた」とは先程ラジオで聴いた裏話。

闇なる白

NHKのドラマ主題歌として書き下ろされた『闇なる白』。ピアノトリオにツインヴォーカルという新しい東京事変のスタイルを確立。

「難しい歌のライン作ってくるから大変なんだよな」「車が並走して、ぶつかり合って、交差して…みたいな複雑ライン」とヴォーカルの2名。「ふたりとも上手いから作ってみちゃった。歌入れの現場に立ち会ったときは感動したよね」とは作曲者の伊澤氏。(Youtube配信「アジトなう。」談)

ジユーダム(おまけ)

ガッテンで登場した超ハイクオリティな東京事変模型。愛しか感じない。

周知のとおり、『ジユーダム』は椎名林檎名義の楽曲ではあるものの東京事変が演奏しています。2016年、4年に一度の閏年に集った5人組の姿をプレイバック↓

おわりに

10数年ぶりのNHK特番、さすがのクオリティでした。来週の再放送もお見逃しなく!

そして『音楽』のPR活動はいよいよ折返し地点。花金ナイトや関ジャム特集もまだまだ控えています。見逃し配信や聞き逃し配信には期限があるので、取りこぼしのないようご注意ください↓
随時更新中!東京事変『音楽』に関するメディア露出情報

いま、あなたにオススメ