手洗い、うがい、鼻うがい。

東京事変 MステSPで『能動的三分間』『永遠の不在証明』を披露!

東京事変 MステSPで『能動的三分間』『永遠の不在証明』を披露!

昨日(2020-04-03)放送の「ミュージックステーション3時間SP」に東京事変が8年ぶりに出演しました。

能動的三分間

8年ぶりのテレビ出演を飾る記念すべき楽曲は、2009年にシングルチャート1位を獲得した代表曲『能動的三分間』。

お馴染みのタイマーの演出に、椎名林檎の張り裂けそうな歌声、浮雲&伊澤一葉のコーラスの掛け合い、刄田綴色のタイトなドラミング、そして亀田誠治師匠のうねるベースライン…まさしく2020年の今、東京事変が“再生”したことを実感。

トーク

新型コロナウイルス感染症のため、司会のタモリさんらと距離を置くためにステージ上から手短にトーク。

タモ「8年ぶりですか、早いですねー。」

林檎「本当ですよ、あっという間で。」

タモ「いかがですか8年ぶりのMステは。」

林檎「あっという間でしたけど、最後もMステに出させて頂いて、今回のステージも…。ありがたいです。」

タモ「ありがとうございます。」

永遠の不在証明

番組後半で再度東京事変が登場し、最新曲の『永遠の不在証明』を披露。前半とは一転して、メンバー全員がゴージャスな装いで登場。

コロナ対策万全(?)の椎名林檎と刄田綴色、ソロパートでファジィなベースソロを披露する亀田誠治、オラつく伊澤一葉、終始おちゃらける浮雲…。

コナン映画は上映延期

同日、『永遠の不在証明』が主題歌の映画「名探偵コナン 緋色の弾丸」の上映延期が発表されました。

\大変な状況だけどみんな慌てず落ち着いてガンバっていこー!!/

宮本浩次バンドに長岡亮介が参加!

松田聖子の名曲『赤いスイートピー』をカバーした宮本浩次。アコースティックギターを長岡亮介が担当するというプチサプライズも。録画されている方はお見逃しのないように。

普段は名越由貴夫先生がエレキギターを担当していますし、今後も宮本浩次のソロ活動には要注目です。

\『獣ゆく細道』も収録!/

浮雲(長岡亮介)使用ギター

Songbird Tele-Phantom(新作)
・BlastCult HollowV
・Waterloo WL-14X TR BLK

関連

いま、あなたにオススメ