手洗い、うがい、鼻うがい。

星野源バンドの『うちで踊ろう』がインスタで公開中!生きてまた会おう。

星野源バンドの『うちで踊ろう』がインスタで公開中!生きてまた会おう。

先日25日、急遽放送されたNHK「おげんさんと(ほぼ)いっしょ」番組内で公開された、お馴染みの星野源バンドによる『うちで踊ろう』が、星野源の公式インスタグラムアカウントでも公開されました。

その名も「POTLUCK(あり合わせ) MIX」。

『うちで踊ろう POTLUCK MIX』

僕のバンドメンバーがそれぞれ自発的にやってくれた音源からそのパートの演奏だけを抜き出し、さらに櫻田さんはキーボードを、石橋さんはコーラスを、亮ちゃんはギターとコーラスを、僕も歌を新録し、すべての音源を集めて星野源バンドによる”うちで踊ろう”を作りました。

生きてまた会おう。

星野源 Vocal
河村”カースケ”智康 Drums
ハマ・オカモト Bass
長岡亮介 Guitar & Chorus
石橋英子 Chorus
櫻田泰啓 Keyboard
武嶋聡 Flute & Clarinet
渡辺省二郎 Mix
石塚俊 Artwork


おげんさんによる『うちで踊ろう』解説

(NHK「おげんさんと(ほぼ)いっしょ」より)

「星野源さんから聞いた話なんだけど、3月の真ん中くらいから、やっぱりこれは家のなかでしばらく過ごすことになるんだろうなって、海外の様子を見ていて思ってたんだって。まだ緊急事態宣言は出ていなかったけれども、二日間週末自粛の日があったじゃない。あの日に、きっともう、このあとしばらく長く続くのが来るだろうなと。その中で少しずつみんなストレス溜まっていったりとか、苦しい時間が増えてくるんじゃないかなっていうのを予想して、そうなる前に何かできないかなっていうのを考えて。よしじゃあ1曲歌を作って、いろんな方が自由に演奏を重ねていいですよ、ダンスとかイラストとか重ねていいですよ、実際ほら重なれるでしょ?っていう曲を作ったら楽しいんじゃないかと。」

「お家で過ごすだけじゃない人がいるじゃない、どうしても仕事に出ないといけない方々とか。家でじっとして過ごせるのは、働いている方々がいるおかげだなって思うのね。だから、そういう人たちに対して、家の中に居ようって言えないじゃない。だからそういう人達も和の中に入れたいなっていうか、その人達も参加できるようなものにしたいなって、おうち(House)から“お”を取って『うちで踊ろう』にしたら「心の内(Inside)」って言葉があるから、心の内側で踊るっていうふうになるなと。心で踊ろうという、そういう歌になった…って星野さんは言ってたわ。」

おわりに

『うちで踊ろう』や『おげんさん』『逃げ恥』などなど、自粛期間中でも世の中を楽しませてくれる星野源と仲間たち。新型コロナが落ち着いたら、またいつものメンバーの生音で踊らされたいですね!

いま、あなたにオススメ