【夏季休暇に】長岡亮介が厳選した「ノスタルジックな音楽」3選、実際に聴いてみた。

【夏季休暇に】長岡亮介が厳選した「ノスタルジックな音楽」3選、実際に聴いてみた。

先日発売した『& Premium 9月号』。

各著名人の選ぶ「ノスタルジックな、音楽と旅」がテーマとして特集されています。

昨年の「メロウな音楽」特集に引き続き、長岡亮介も抜擢。

実際に長岡亮介の選んだ3曲を聴いてみました。

[関連記事] 【秋の夜長に】長岡亮介が厳選した「メロウな音楽」5選、実際に聴いてみた。

長岡亮介が選曲した楽曲

『Nobody Else』- 松任谷由実

父親の車の中でよく聴かされていたという松任谷由実。切ない雨の曲。

本誌の撮影場所として選ばれた京葉道路の錦糸町辺りから見える、古びたホテル街の看板を見ると思い出す1曲だそうです。

Advertisement

「先日、このアルバムが高速のサービスエリアでワゴンセールされてたから思わず買ったね」

Delight Slight』収録

『Theme From Perry Mason』- The Starlite Orchestra & Singers

アメリカのTVドラマ『弁護士ぺリー・メイソン』のテーマ曲。トヨタ カリーナED T160型のCMソングとして86年頃に放送されていたようです。
子供の頃から車が好きなところが伺える選曲…にしても渋い。

「小学生の時にCMで聴いて気に入って父がTVテーマ曲集を買ってくれました。いたなくてノスタルジック」

The Bes Of TV Themes』収録

『Step On Out』- The Desert Rose Band

93年にリリースされた、カントリーバンドの1曲。

Advertisement

「この曲は『フラットマンドリンの練習になるから』とすすめられて、練習のために聴いていた曲。デザート・ローズ・バンドは受験勉強中によく聴いていたのを思い出すね」

Traditional』収録

おわりに

以上3曲が紹介されているアンプレ9月号。長岡亮介の愛車も一緒に登場!

夏季休暇のお供に是非。

[関連記事] 【秋の夜長に】長岡亮介が厳選した「メロウな音楽」5選、実際に聴いてみた。

いま、あなたにオススメ