椎名林檎と浮雲 Mステで『長く短い祭』を浴衣姿で披露!ヒイズミマサユ機も参加

椎名林檎と浮雲 Mステで『長く短い祭』を浴衣姿で披露!ヒイズミマサユ機も参加

椎名林檎が、新曲『長く短い祭』をMステで披露しました。

MVのゴージャスな衣装とは一転、メンバー全員浴衣姿で夏らしい格好。

トーク

タモ「続いては椎名林檎ちゃんと平井堅くんです。」

林檎「よろしくおねがいします。」

アナ「お二人は以前一緒にカラオケに行かれたというお話をしてくださいましたが、実は街で偶然お会いすることが多いそうなんです。」

タモ「これはなんで?」

林檎「行動範囲が近いんですかね。弘中ちゃんもね。」

アナ「いえいえ、私は一度だけお会いしたことがあります。」

タモ「あ、そう。同じような店にいってるの。」

平堅「そうですね、店とか街角とか。」

林檎「店とか街角とか。あと同じところに引っ越しちゃいそうになったことがあって。」

タモ「同じマンションに?」

平堅「そう。で、避けたでしょ。僕が住んでるってわかって。…避けてないですね、すみません。」

林檎「…電波にのせて言わないでそんなこと(笑)たまたまね、ちょっと近いところに住むようになってましたけれども。予算のことで、ちょっと。」

アナ「お会いしたときのファッションが注目なんですよね。」

林檎「そうなんですよ、ホント堅ちゃんって…今日はあれですよね。今日は湯上がりのバレエダンサー…なんですよね。」

アナ「今お写真出ていますが、こちら私服なんですよね。モデルさんみたい。」

林檎「もうほら、かっこいいですよね。」

平堅「これ酔っ払って寝てるときですね。」

林檎「絵になるぅ。すごい。セレビリティ。」

Advertisement

アナ「こちら椎名林檎さんのお写真。」

林檎「違う、違うんです。これは、私服っていうか、衣装と私服の境目が私はないんですよ。お洒落もくそもなくて。」

(「年女の逆襲’14」の写真が表示)

タモ「これ私服…?」

林檎「ベールとか、ファーとか。おしゃれとかじゃなくて、訳ありなものを探すのが好きなんですよ。」

タモ「へぇー。じゃあ普段こういう格好で飲みに行ったりしてるわけですか。」

林檎「…行ってないです(笑)でもこれも私物なんですよ浴衣も。」

タモ「あ、そうなんだ。」

林檎「だからあんまり境目が設けられなくて。」

平堅「おしゃれぇ。」

林檎「そんな…堅ちゃんはファッションテロリスト…お洒落テロリストだから。」

林檎「全然全然。もう鼻くそみたいなもんですから。」

タモ「何を言い合ってるの(笑)じゃあ林檎ちゃんスタンバイお願いします。」

パフォーマンス

夏らしく、メンバー全員浴衣姿で登場。

ゲストヴォーカルの浮雲と、キーボードでヒイズミマサユ機という、東京事変出身の同い年トリオによるトライアングルが最高でした。

コチラは今回使っていたと思われるKORGの”ボコーダー”。歌声とシンセ音をミックスしてロボットボイスになるんだそう。

浮雲氏が曲終盤でボコーダのマイクを引き抜き、思わず笑みが溢れる椎名林檎女史でした。

Advertisement

いま、あなたにオススメ