【ペトロールズ】椿鬼奴のいるライブハウスまとめ

NO IMAGE

昨晩放送されました、BSフジ『椿鬼奴のいるライブハウス』。

超大金持ちの椿鬼奴が、いくつものライブハウスを経営し、時折そのひとつを視察に訪れる…という謎設定の当番組。放送第3回目の今週は、ゲストにペトロールズが出演しました。

番組冒頭

番組冒頭では、オーナーの椿鬼奴がバーのカウンターで雑談。今回のゲストは全員「くせ毛」であり、「ジャンボ」や「ボブ」など謎の名前が付けられている…しかし1人だけ名前がない(長岡)謎のバンド「ペトロールズ」がくる、と。

発音が「ペ↑ト↓ロールズ」なのか「ペ↓ト↓ロールズ」なのか定まらない様子。笑

雑談が終わるとさっそくライブスタート。

ライブ

ライブの1曲目は、ライブではすでに定番となっている新曲『表現』。

2曲目には『Fuel』(「SIDE BY SIDE」収録)を披露。ボブ氏の熱いコーラスが響きます。へーい!。

両曲とも、アドリブ感溢れるプレイで会場を沸かせます。

CMを挟んで、3曲目は『Profile』(「Touch me
」収録)を披露。

Advertisement

冒頭の歌詞を忘れるお茶目な一面を見せつつも、最高の演奏でした。

すばらしい番組…。

そして、鬼奴の雑談?をはさみつつ(バックでは『雨』)、4曲目ラストは『止まれ見よ』(「Problems
」収録)。

ジャンボ氏の重圧なベースリフを皮切りに、ハイトーンな歌声で歌い上げる長岡氏。最高。

バービーボーイズのカバーも披露!

ライブ終演後は、椿鬼奴とゲストのレイザーラモンRGがステージに登場。

全員が70年代前半生まれの同年代ということで「私たち」にはこの曲しかない、と披露したのが「バービーボーイズ」の『目を閉じておいでよ』

事変でも『C’m’on Let’s go!』をカバーしていたので、やはりバービー世代ど真ん中…。

ノリノリで熱唱する二人を横目に、メンバーも楽しそうでした。

(この後藤井隆が登場して、謎のライブ?がありましたが割愛)

バービーボーイズのCDをアマゾンで探す

ライブ後

ライブ後は、バーカウンターに移動してトーク。

長岡氏とボブ氏が学生時代から組んでいるバンド「THE SHISHAMO」にちなんで、おつまみには「ししゃも」が。(放送終了後、もっとししゃもについてのリアクションが欲しかったと椿鬼奴。笑)

Advertisement

バービーのカバーで、ギターのアレンジがお洒落だったと絶賛するRG。バービーボーイズのギターいまみちさんは好き(というか知り合い)だから、ちゃんと弾いたという長岡氏。

たしかにかっこいいアレンジだった…。

ちなみにいまみちさんは、椎名林檎『ありあまる富』でエレキギターを弾いています。

今年は10周年ということで8月中旬から全国10箇所ほどを回るツアーも計画しているというペトロールズ。

昨日の北海道のライブでは「アルバムを出す」との発言もあったそうなので、期待です!

いま、あなたにオススメ