【with Music】椎名林檎と宇多田ヒカルがテレビ初共演!『二時間だけのバカンス』を初披露

【with Music】椎名林檎と宇多田ヒカルがテレビ初共演!『二時間だけのバカンス』を初披露
\5月29日(水) 発売!!/
 

本日(2024.4.13)放送の新音楽番組『with Music』に宇多田ヒカルが出演。ベストアルバム『SCIENCE FICTION』に収録された椎名林檎とのコラボレーション楽曲『二時間だけのバカンス』を初披露しました。

EMIミュージック所属の同期として時代を席巻し “東芝EMIガールズ” としてのコラボや、互いの楽曲カバーなど交流を重ねてきた両者。25周年を迎えた節目に、ついにテレビ初共演が実現しました。

「with Music」番組情報

4月13日(土) 19:56〜放送
日本テレビ系 新音楽番組「with Music

MC:有働由美子
ナビゲーター:松下洸平

TVerで見逃し配信

トーク (椎名林檎との関係性と音楽性について)

─椎名さんとは、今どういう関係性で、椎名さんの音楽性ってどう思ってらっしゃるんですか?

「え、どこまで言っていいんだろう…(笑) もう、本当に良い友だちです」

─何年くらい前から?

「17歳くらいのときから。デビューしたときから同じレーベルで」

─じゃあ四半世紀以上

「ちょこちょこ会ってるんですけど…。それこそ、子どもと一緒にご飯とか。そういうこともするんですけど、最後に一緒に歌ったのは一回しかなくて…多分。東芝EMIの関係者用の一般公開じゃないライブイベントで二人で”東芝EMIガールズ”っていう即席のユニットを作って(笑)」

─なんちゅう贅沢なユニット(笑)

「結局、彼女の好きな『i won’t last a day without you』っていうカーペンターズの曲を歌ったんです。二人で手を繋いで照れてた笑顔してる写真とかがあって」
_

「凄く尊敬してるし、割と対照的だって比較されるのを見るんですよね。対象的な面もあるのかもしれないけど、似てるところもいっぱいあると思う」

─どんなところが似てますか?

「真剣にふざけてるみたいな感じ。お話とかしてると、とにかく楽しい。二人だけが笑ってる感じで。そんなに自分をマジに捉えすぎてないというか。凄く客観性がある人って思ってます。かわいいし。音楽性としては素直なんじゃないかなっていう印象です。演出家みたいな面もあるじゃないですか。プロデュースだけじゃなくて。だからトータルで見え方を考えてるっていうところから”作り込んでる人”って思われちゃうのかなって思うんですけど。でも音楽性とか歌詞の内容を見てると、自然と変化していってるじゃないですか。それって素直な変化なんじゃないかなと思いますね。計算じゃない」

Advertisement

─この二人のコラボがあったかと

「もうドキドキして。どうなるんだろう、こんな場で。二人でご飯食べてキャッキャしてるのはよくあるけど。”旅番組とかやれたら楽しいよね”みたいな話をすることはあるけど。こんな(横並びの)状態で歌ってるなんて」
_

\二時間だけのバカンスも収録!/

関連

いま、あなたにオススメ

Ads Blocker Image Powered by Code Help Pro

広告ブロッカーが検出されました!

広告をブロックするための拡張機能を使用していることを検知しました。

広告ブロッカーを無効にした後、ページを更新することで閲覧を続行可能になります。

Powered By
100% Free SEO Tools - Tool Kits PRO